エスケンBLOGBLOG

家づくりで重要視するポイントとは

どうもこんにちは、
日焼けが気になるのについつい半袖で出かけてしまいます。内田秀次です
いやぁ~今日も天気がよくて気持ちいいですね~
さすがに車に乗っているときはエアコンをつけるようになりましたね。
だんだんと熱中症も増えてきているようですし皆さん水分補給をしっかりとってくださいね。

今日ですが、お客様の土地を調べるために大阪狭山市役所に行ったのですが、みなさん大阪狭山市のマスコットキャラクターをご存知ですか?
車で走っているときにちょくちょくは私は見かけていたと思うのですが、今日は初めてまじまじと見ました。
大阪狭山市のコミニュテイバスにあざやかなオレンジ色にペイントされているマスコットキャラクターの(さやりん)があまりにも華やかに見えたので
思わず写メをとっちゃいました。

このバスを見ているだけでも、大阪狭山市っていい街なんだろうなぁ~と思ってしまいますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、家づくりで重要視するポイントですが、いろいろあると思うのですが
その中でも私が重要視しているのは、お客様との打ち合わせの回数です。
打ち合わせ回数が多ければ良いとか、回数が少ないからダメというわけではないのですが、
お客様は初めての家づくりで知らない事ばかりです。その中でいろいろな知識を知っていくとその分考えることも増えてきて
必然的に打ち合わせ回数も増えてくると思うのです。
特に、私が良くあるパターンでいうと、お客様のイメージの間取りとデザインが決まったところで、
私   「この間取りはこういったところはいいのですが、ここがデメリットになると思うのですが、そのへんは大丈夫ですか?」
お客様 「本当ですね。考えてもいなかったです・・・」
私   「例えばですが、ココにこうしたらこんな感じになるのですが」
お客様 「そうですね。。けど、ここも優先したいし。。。。」

と、お客様がイメージできていなかった所を知ることでいろいろな選択肢も増えてくるので
打ち合わせ回数も自然と増えてくると思うのです。

実際に今進行中のお客様のお話です。
仕事に忙しい奥様で、家事楽動線を重要視して決めた間取りでした。
最終で間取りを決定のところで私が気になっているデメリットを説明したところ、
悩みに悩んで最終的に変更になったのです。

1階で完結できる、洗濯をしてランドリールームで干してウォークインクローゼットに収納するといった回遊動線でお話を進めていたのですが、
「ランドリールームからウォークインクローゼットに直接いけるドアが無い場合、ウォークインクローゼットの収納が増えるのですが、そのへんは大丈夫ですか?
 ちょっとのことですが、回っていくだけで増えるのですが?」

と、聞いてみたところ最終的にドアを無くして収納を増やしてコストも抑えられるようになったのです。

打ち合わせ回数が増えることはお客様も疲れてきますので良いことなのか難しい判断ですが、
確実に言える事は、お客様の事を考えた住宅会社なら必然的に打ち合わせ回数も多いのではないでしょうか

 


CONTACT