エスケンBLOGBLOG

家づくりで何が正解なのかわからなくなったら・・・

どうもこんにちは
今日は朝からトイレトレーニング中の息子が自分の意志で『おしっこいく~』と教えてくれて
かなり嬉しかったエスケン内田秀次です。

保育所ではだんだんとトイレにいけるようになっていたそうなのですが、お家で成功したのは今日が初めてだったので
奥さんもとても喜んでいました。

気長に子供のトイレトレーニングをコツコツと教えていた奥さんには本当に感謝しかないですね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて今日は私が最近よく思う事をお話したいと思います。

マイホームがそろそろ欲しいなぁ~と考え始める時ってやはり何かしらの理由があると思うのです。
(住んでいるお家が手狭になってきた)(物で溢れてきた)(子供ができたので今の賃貸では狭く感じてきた)(このまま家賃を払い続けていくのがもったいなく思うようになってきた)
など、それぞれのご家族のタイミングがあると思うのですが、
そのぼんやりとマイホームが欲しいなぁと考え始めてから2年~3年は考えているだけで実際に行動に出来なかったご家族が結構多いのです。
そして、いざ本格的に動き始めて、モデルハウスや様々なハウスメーカーに行くようになって実際に家を建てるまでに2年~3年経過しているご家族も多いのです。

それとここからが本題なのですが、最近多く感じてきたのが、いろんな住宅会社を見てくらべてインターネットや住宅情報誌などひたすら情報を集めて、
どこの住宅会社がいいのか、家づくりで何が正解なのかわからなくなってきて中々前に進まないご家族も多くなってきています。

不思議とそういう方々の行動もだいたい似ているんですよね。

とりあえずは住んでいる近くの建売住宅や分譲住宅会社のモデルハウスを何件かまわって話を聞いて、テレビや雑誌でよくみるハウスメーカー
を何軒も見て回って、それぞれの住宅会社のセールスポイントをアピールされ
いったいどこがいいのか、何が正しいのか混乱してしまっているのです。

今はインターネットやSNSでも情報はたくさん集めれるのですが、逆にそれが何が正解なのか混乱してしまう時もあるのです。

もちろん、いろんな住宅会社のお話を聞いたり見たり比較したりするのは大事なことですし、インターネットやSNSで情報を知るのも自分達の理想のお家をみつけるには良いことなのですが、
初めてのマイホームで良し悪しを判断する基準もわからない事が多い中でいろんなお話を聞いたり見たり調べたりしていると、
どうしても、情報に振り回されてしまうのです。

もし、今現在マイホーム計画中の方で何がいいのかわからなくなったのなら。
もし、情報に振り回されて頭がいっぱいになっていると思うのなら。

一度、マイホーム計画を中断して原点に戻ってみるのもいいかもしれませんね。

 ・ 何故、マイホームが欲しいと思うようになったのか?
 ・ マイホームが欲しいと思った最初のタイミングはどんな時だからだったのか?
 ・ ご家族みんながマイホームでどんな暮らしをしたいのか?
 
お家を建てたいと思った原点に戻ってみて、

ご家族みんなで明確にすることで情報に振り回されてたのも整理できるようになり、

ご家族みんながハッピーになり奥様も3倍ハッピーになるお家になっていくでしょう!!


CONTACT