エスケンBLOGBLOG

家の間取リで大切な動線の考え方 2

どうもこんにちは
昨日は結婚記念日だったので、晩御飯にステーキを作ってくれました。
口の中でとろけるほどのいいお肉で美味しかったのですが、朝から胃がもたれてしまった内田秀次です
美味しいお肉に体がびっくりしたんでしょうね。

さて、この間は洗濯からの動線のお話をしましたが、奥様が毎日の家事動線で大変なことで料理もありますね。
奥様が毎日忙しいなか料理をするキッチン周りも効率の良い間取りに考えることでストレスなく過ごせるようになるんです。
今現在、料理した後のゴミは外においていますか?家の中においていますか?生ごみ?空き缶?プラスチック?三つぐらいに分けると思うのですが
匂いを気になる方は外に置いていると思いますが毎日のゴミを毎回外に出すのも大変だとおもいます。

ゴミ箱を室内か室外か決まっていましたら次はキッチン用品と料理用品のストックをいつもどれくらいの頻度で買っているのか考えてみてください。
キッチン用品でしたら、ラップ・アルミホイル・キチンペーパー・洗剤etc.
料理用品でしたら調味料・お米・ゴミ袋etc.
キッチン周りはどうしても量が増えがちなのでしっかりと自分がどれだけのストックを買っているのか考えていただきたいです。
そして、マイホームを建てたほとんどの人があまり考えていなかったのがドリンク類のストック置場です。
ミネラルウォーター・ジュース・晩酌する人はお酒などもストックしがちなのでそれもしっかり考えているほうが良いでしょう。

こういったキッチン周りはやはり物が増えがちなので効率の良い動線計画と収納計画が必要なのです。
そこで、とても効率の良い間取りの考え方はキッチン横にパントリーを作ることです。
動線的にも収納的にもかなり便利なのです。

パントリーの中は可動棚にして自分好みの高さに調整してもいいでしょう。

室内にゴミ箱を置く人はパントリーにゴミ箱を置くのもいいでしょう。

キッチン周りが片付けやすい間取りなら奥さまも毎日ストレスなく過ごしやすいとおもいます。

これからマイホームをお考えのかたは是非ともご参考にしてくださいね。


CONTACT